ファンケルトピックス

ファンケルのイベント・セミナー・サービス・商品へのこだわりなどを
ご紹介させていただくコーナー。

【Fチャンネル スピンオフ】肌を変えるならまずは洗顔から。理想を追求した『ファンケル 洗顔パウダー』の魅力と使い方を商品企画担当が解説!

商品に込めた熱い想い!を、企画や開発担当のファンケル社員が動画で語るコーナー「Fチャンネル」のスピンオフ企画。
第5回は累計販売数1,000万本(※)を誇る「ファンケル 洗顔パウダー」について、商品企画担当・平野さんに聞きました。

※ 2013年6月から2016年7月末までの概算実績。

目次✍

肌が唯一できないこと、それは「汚れを落とすこと」。だから、ファンケルは“洗顔”にこだわる
誰でもモッチリ濃密泡がすばやく作れる! 「洗顔パウダー」のこだわり
潤いは守りながらも毛穴の汚れをしっかり落とす――その秘密とは?
【使い方について】モッチリ濃密泡を作るコツ・洗顔のタイミングetc……
肌が乾燥する季節やメイクのりが悪いときにぴったり!男性にもおすすめ!
📺担当者インタビューを動画でチェック!

肌が唯一できないこと、それは「汚れを落とすこと」。だから、ファンケルは“洗顔”にこだわる

――どうしてファンケルは“洗顔”にこだわりを持っているのでしょうか?

平野:肌が唯一自分でできないのが「汚れを落とすこと」なんです。
潤いは自力でつくり出せますが、汚れは洗顔をしない限り落とせません。
だからこそファンケルは、「洗顔はスキンケアのファーストステップ」という信念のもと、理想の洗い上がりを実現する洗顔料を長年追求し続けてきました

――「理想の洗い上がりを叶える洗顔料」とは、どんなものなのでしょうか?

平野:洗い上がりがつっぱることなく、つるつる肌になれる洗顔料です。
洗顔って実はすごく繊細なんです。
肌に必要な潤いまで落とすとつっぱってしまいますし、逆に洗浄力が抑えられたしっとり感のある洗顔料だと汚れがきちんと落ちません。
それがゴワつきの原因になるケースもあります。

だからファンケルは、そのどちらでもない、健やかな肌を叶える洗顔料を追求しました。
また、洗顔の後に化粧液の肌への浸透が良くなることも大切な要素として考えています。

誰でもモッチリ濃密泡がすばやく作れる! 「洗顔パウダー」のこだわり

そんな洗顔に対するこだわりを体現したのが、こちらの「ファンケル洗顔パウダー」。
1982年からのロングセラー商品で、ファンケルの看板アイテムです。

――こちらの洗顔パウダーの特長は?

平野:簡単にキメ細かい弾力泡が作れるのが特長です!
洗顔時の肌への摩擦や刺激を最小限に抑えるには、泡で肌を包み込むように洗い上げるのがポイントなのですが、この洗顔パウダーは、そんな理想の洗顔を叶えるアイテムだといえます。

洗顔パウダーを垂らす

――パウダー洗顔というと、どうしても「泡立ちにくいのでは?」と思ってしまうのですが……

平野:心配ありません!
ファンケルは研究に研究を重ねて、溶けやすいパウダーの開発、そして水になじみやすくするパウダー加工にたどり着きました。

だからこのパウダーは水を加えたときの水溶けが早く、とても簡単に泡立てられます
「パウダーは泡立ちにくいから苦手」という方にこそ、ぜひお試しいただきたいです。

泡立てる様子▲あっという間に、パウダー洗顔料の概念を覆すモチモチ弾力泡が完成!

洗顔パウダーと比較画像▲時間が経ってもへたりにくい!

潤いは守りながらも毛穴の汚れをしっかり落とす――その秘密とは?

――洗顔後に肌が乾燥したり、つっぱったりはしませんか?

平野「ファンケル 洗顔パウダー」は、肌内部にもともとある潤い成分「PCA」を洗い流さないことにこだわって開発しています。
そのため、洗顔後も乾燥やつっぱりを感じず、しっとり肌をキープできます。
また、潤いを抱え込む力によって、その後の化粧液の浸透率もアップします。

洗顔効果の画像

――潤いを守るのと引換えに、皮脂や汚れがしっかり落ちない……なんてことはありませんか?

平野角栓・皮脂をしっかり洗浄する機能に加え、黒ずみの発生に着目した「つるんとクリア成分」を配合しているので大丈夫です。
潤いは守りつつ、肌に不要なものだけを除去することができますよ。

毛穴の汚れの画像▲「つるんとクリア成分」:不要な汚れを浮かせて吸着する成分

【使い方について】モッチリ濃密泡を作るコツ・洗顔のタイミングetc……

――洗顔パウダーでモッチリ泡を作るコツを教えてください

平野:ぜひ泡立てネットをお使いください!
ネットを十分に濡らし、水を含ませてから泡立てるのがコツ
です。
手で泡立てる場合は、泡立て前に石鹸などで手を洗い、手の皮脂や汚れをしっかり落とすと泡立ちが良くなりますよ。

――洗顔パウダーは、朝も晩も両方使っていいのでしょうか?

平野:はい、朝・晩両方お使いいただくことをおすすめします。
朝はお湯だけで洗顔する方も多いかもしれませんが、朝に洗顔パウダーを使って洗顔すると、寝ている間に出た皮脂や汚れがきちんと落ちていきます
それによって、メイクのりの良さを実感いただけると思います。

――パウダー洗顔でありがちなお悩みだと思うのですが、お風呂で使って湿気ったりはしませんか…?

平野お風呂に沈めても水の侵入がないくらい、気密性の高い容器を採用しているのでご安心ください!
きちんとキャップを閉めていただけば、お風呂場に置いていても湿気ることはありません。

肌が乾燥する季節やメイクのりが悪いときにぴったり!男性にもおすすめ!

――洗顔パウダーは、どんな肌質の方・年齢層の方におすすめでしょうか?

平野:肌のベタつきや皮脂が気になる方から乾燥が気になる方まで、全肌質・年齢の方におすすめできます。

――肌が乾燥する季節やゴワついてメイクのりが悪いな……なんてときにも良さそうですね。

平野:そのとおりです。
例えば私の妻は乾燥肌で、冬場は特にメイクのりが悪くなるらしいんです。
しかも化粧水やクリームを替えても、いまいち改善されなかったようで……そこで試しに洗顔をファンケルの洗顔パウダーに替えてみたところ、「肌がすごくしっとりして、メイクのりが良くなった!」と驚いていました。

――男性も使用できますか?

平野:もちろん男性もお使いいただけます。
男性の肌の皮脂や汚れもしっかり落ちますよ。
毎日のシェービングで肌が乾燥しがちな方にもおすすめです。
私も初めて使ったときは、ヒゲ剃り後のかさつきが解消されてびっくりしました!
冬場は乾燥で粉をふくことがありましたが、全然気にならなくなりました。

理想の洗い上がりを追求した結果誕生した逸品、「ファンケル パウダー洗顔」。
乾燥による肌トラブルが気になるこれからの季節に、ぜひおすすめです。
一家にひとつ、お肌のお守りアイテムとしてぜひお試しください!

担当者インタビューを動画でチェック!

ファンケルとお客様をつなぐコミュニケーションサイトfancl parkの「Fチャンネル」は、ファンケル社員が商品について熱く語る動画コーナーです。
Fチャンネルナビゲーターの「ワルケルくん」の手厳しいツッコミと、商品担当の掛け合いは注目です♬
インタビュー動画は続々公開予定。
ぜひ「Fチャンネル」もご覧ください。

Fチャンネルロゴ

記事制作

fancl style編集部

fancl style編集部

RECOMMEND おすすめ記事