ファンケルトピックス

ファンケルのイベント・セミナー・サービス・商品へのこだわりなどを
ご紹介させていただくコーナー。

【Fチャンネル スピンオフ】運動パフォーマンスをサポートしたい人におすすめ♪「アミノエナジー」の魅力を商品担当がご紹介!

商品に込めた熱い想いを、企画や開発担当のファンケル社員が動画で語るコーナー「Fチャンネル」のスピンオフ企画。第4回は、運動のパフォーマンスをサポートする「アミノエナジー」ついて、商品企画担当・酒井さんに聞きました。

目次✍

運動のパフォーマンスをサポート!?「アミノエナジー」ってなあに?
海外で注目!? スーパーアミノ酸「シトルリン」×BCAAで、運動する人をサポート!
アミノエナジーは顆粒タイプでサッと飲めるので運動時におすすめ!
ライム風味で飲みやすい!むせにくい!スポーツ時に摂取しやすい工夫がたくさん!
📺担当者インタビューを動画でチェック!

 

運動のパフォーマンスをサポート!?「アミノエナジー」ってなあに?

――まずは、アミノエナジーはどのような商品か教えていただけますか?
酒井:アミノエナジーは、アスリートだけでなく、健康維持や体力づくりのために日ごろから運動する人をサポートするサプリメントです。

 

――正直なところ……こういったアミノ酸系のサプリメントってたくさんありますよね。
――一般的なアミノ酸系サプリメントと何か違いがあるんでしょうか?
酒井:一般的なアミノ酸系のサプリメントには、主に分岐鎖アミノ酸(BCAA)が配合されています。一方、アミノエナジーは、BCAAだけでなく、BCAAとは働きの異なる「シトルリン」を多く配合しています。これが他製品との大きな違いかと思います。

 

=========================

アミノエナジー1本あたりの栄養素
・シトルリン:2400mg
・分岐鎖アミノ酸(BCAA):1000mg(ロイシン:500mg、バリン:300mg、イソロイシン:200mg)

=========================

海外で注目!? スーパーアミノ酸「シトルリン」×BCAAで、運動する人をサポート!

――シトルリンは、あまり聞き慣れない名前かと思いますが、どのような栄養素ですか?
酒井シトルリンは1930年に日本で発見されたアミノ酸ですスイカ(Citrullus Vulgaris)果汁から発見されたことから「シトルリン」と命名されました。海外では、既にその存在が広く知られていて、スーパーアミノ酸とも呼ばれています。

 

――海外では既にメジャーな栄養素なんですか?
酒井:そうですね。フランスでは“L-シトルリン-リンゴ酸塩”が約30年間使用されています。また、米国ではL-アルギニン同様に、アスリートやダイエッターのサポートサプリメントとして普及しています。

 

――では、「BCAA」とはどのような栄養素ですか?どんな役割が期待できますか?
酒井:BCAAは、体内で十分な量を合成できない必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンです。運動に夢中になる方や、食事が疎かになりそうな方のサポートとしても期待できます。

 

アミノエナジーは顆粒タイプでサッと飲めるので運動時におすすめ!

――アミノエナジーは、どのような人におすすめでしょうか?
酒井:アミノエナジーは、筋トレのように大きなエネルギーが必要な運動をする方をはじめ、マラソンやテニスといった長時間にわたってスポーツをする方などにおすすめです。運動時やその前後の栄養補給を兼ねて手軽に運動パフォーマンスを高めることができます。

 

――どのように摂取するといいのでしょうか?
酒井:アミノエナジーは顆粒タイプなので、「これから運動する!」というときに手軽に摂取できます。そのまま水と一緒に飲むのがおすすめです。

 

――日常(特に運動しない日)の栄養補給として摂取しても大丈夫でしょうか?
酒井:必須アミノ酸は、体内で十分な量を合成することができません。そのため、運動しない日でも毎日の通勤や家事の毎日のケアとしてアミノエナジーは活用できます。

 

ライム風味で飲みやすい!むせにくい!スポーツ時に摂取しやすい工夫がたくさん!

――アミノ酸粉末は苦くて飲みにくいというイメージがあるのですが……
酒井:そうですね。一般的なアミノ酸粉末は、苦みが強く、独特の後味もあります。その点、アミノエナジーは、ライム風味でとても飲みやすい仕上がりです。後味もスッキリしています。

 

――何か苦みを抑えるための工夫をしているのでしょうか?
酒井:はい、アミノ酸特有の苦みを打ち消す方法をとことん追求しました。いくつかフレーバーの候補をつくり、実際にふだん運動している人を社内で募集し、飲んでもらいました。こうして社内モニターから吸い上げた意見をもとに改良を重ね、最終的に現在の味に仕上げました。

 

――顆粒のまま飲めるとのことですが、何か飲みやすさへの工夫をしているのでしょうか?
酒井:運動前にサッと摂取していただけるように、むせにくさ・口どけの良さにこだわりました。顆粒の粒が細かいと摂取した際に気道に入り込みむせてしまうことがあるので、細かい粒ができない製法を検討しました。さらに、口の中でサッと溶けるようにし、粉でむせることがないよう工夫しました。

アミノエナジーを飲む様子▲酒井:こんなふうにそのままサッと飲んでいただけますよ!

 

運動する人をサポートするアミノエナジー。
一回分が個包装になっているので、持ち運びにも便利です。
運動時の新習慣として、ぜひ取り入れてみてくださいね。

担当者インタビューを動画でチェック!

ファンケルとお客様をつなぐコミュニケーションサイトfancl parkの「Fチャンネル」は、ファンケル社員が商品について熱く語る動画コーナーです。
Fチャンネルナビゲーターの「ワルケルくん」の手厳しいツッコミと、商品担当の掛け合いは注目です♬
インタビュー動画は続々公開予定。
ぜひ「Fチャンネル」もご覧ください。

Fチャンネルロゴ

記事制作

fancl style編集部

fancl style編集部

RECOMMEND おすすめ記事