レシピ

美と健康にうれしい人気レシピコーナー♪
動画レシピも多数掲載中。

疲れて料理なんてできない夜に!コンビニアイテムで作る時短&美容レシピ

年が明け、何かと行事が多く忙しい1・2・3月をお過ごしの皆様、こんにちは。
料理研究家の河瀬璃菜です。

「こう忙しいとなかなか自炊もできないし、しかも寒くてキッチンに立つのは嫌だなぁ」
と思っている方も少なくはないのではないでしょうか。

しかし、健康や美容のことを考えると、コンビニ弁当やお惣菜が続くのもなんだか罪悪感を覚えずにはいられません。
そこで今回は、そんな皆様にぴったりの「超時短でできるにも関わらず、美容や健康にも気を使え、なおかつコンビニで材料がすべて揃ってしまう!」というレシピを紹介します!

目次✍

【レシピ】全部のせるだけ!納豆腐キムチ丼
レシピのポイント

【レシピ】全部のせるだけ!納豆腐キムチ丼

【材料】 (1人分)

納豆・・・1パック
キムチ・・・70g
豆腐・・・50g
天かす・・・適量
めんつゆ (3倍希釈)・・・大さじ1
温泉卵・・・1個
青ネギ・・・適量
いりごま・・・あれば
ご飯・・・1膳

【作り方】

1.  豆腐を水切りします。
キッチンペーパーに豆腐を包み、600wで40~50秒加熱。

くるまれた豆腐

2. ご飯を丼に盛り、納豆・キムチ・豆腐・温泉卵をのせたら、青ネギと天かすをちらして、めんつゆをまわしかける。

納豆腐キムチ丼の盛り付けする様子

3. もう完成!

納豆腐キムチ丼

レシピのポイント

・豆腐はしっかり水切りを!
・最初はそれぞれの具材を楽しんで、途中から混ぜて食べれば、1食で2度楽しめます!
・お好みで山芋やオクラなどネバネバ系のものを足しても◎

このレシピは、納豆・豆腐・温泉卵を入れることで、不足しがちなタンパク質をしっかり摂ることができます。さらに発酵食品である納豆・キムチは、腸内環境を整える効果が期待できます
お肉を使っていないので、ヘルシーかつさっぱりと食べられるのも嬉しいですね。天かすをトッピングすることで、カリッとした食感の変化が生まれ飽きずに食べることができますよ。

すべての材料はコンビニで購入できるので、遅く帰った日でも材料を購入でき、なおかつ火を使わずにお手軽に作れます。

納豆腐キムチ丼

疲れて帰った日や忙しい朝の時間、パパッと済ませたいランチなどいろいろなシーンで活躍するこのレシピ。

ぜひ作ってみてくださいね!

監修

河瀬 璃菜 りな助

河瀬 璃菜 りな助 料理研究家・フードコーディネーター

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。
レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に亘る。近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
Blog:http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508