レシピ

美と健康にうれしい人気レシピコーナー♪
動画レシピも多数掲載中。

慌ただしい日々に束の間の休息を。大人シックなピクニックのコーディネート【中野晴代さんインタビュー】

前回に引き続き、インスタグラマーの中野晴代さんインタビュー第2弾!
今回は「大人シックなピクニック」についてお話をしていただきました。

(以下は中野さんのご執筆文です)

\ 第1弾はこちら!/
バナー

目次✍

はじめに……
まるで森の中の隠れ家レストラン。シックな大人のピクニックにおオススメのアイテム
持ち寄りスタイルで頑張りすぎないのがマイルール。
【写真で見てみましょう】気分を盛り上げる料理の盛りつけ方

はじめに……

うだるような夏の暑さがなつかしく感じられるほど朝晩は肌寒くなり、すっかり秋を感じられる季節となりました。

お休みの日は家でゆったりとした時間を過ごすのも良いのですが、外で秋晴れの空気を全身に取り込んで、季節を感じながら過ごすのも贅沢な時間の使い方ですよね。

今回は、そんな心地よい日に、気軽に楽しめるピクニックのコーディネートを紹介します

まるで森の中の隠れ家レストラン。シックな大人のピクニックにおオススメのアイテム

カジュアルなピクニックも楽しいのですが、今回は少しシックで大人なピクニックスタイルをご紹介。
テーブルクロスを広げて、森の中の隠れ家レストランのようなイメージで楽しんできました♪

今回使用したアイテムは、

・無地のテーブルクロス
・白か黒の無地の器
・木の器
・コンポート皿
・キャンドルとキャンドルホルダー
・シンプルなカトラリー
・ウエットティッシュ、キッチンペーパー

色とりどりのお料理やフルーツが並ぶので、テーブルクロスは柄のついていないリネンのものをチョイスしました。

今回向かった場所には、木のテーブルとベンチがあったので使用しましたが、ない場合は小さめの折りたたみのテーブルなどを使用します。
テーブルを使用しない場合は、レジャーシートを敷いて、その上にお気に入りのブランケットなどを敷くのもオススメです。

テーブル

ピクニックというと紙製のコップやお皿などが主流で、おしゃれなものもたくさん販売されています。

ですが今回は、あえて自宅で使っているお気に入りの食器をそのまま持っていきます
紙製のものよりも特別感が増すのでオススメです。

持っていく器は、白か黒の単色のもの、木製のものを。
カトラリーもシンプルな形のものを選びました。
お料理が並んだ全体のテーブルをイメージして、色は極力抑えます。
色を抑えることで、芝生のグリーンも引き立ちます。

テーブルと食器

足付きの高さがあるコンポート皿はぜひ取り入れてほしいアイテム
高さのある器がひとつあるだけで、単調なテーブルが華やかになります。

器は割れないように、テーブルクロスやティータオルでひとつずつくるんで持っていきます。
片付ける際に汚れを拭き取るためのウエットティッシュとキッチンペーパーも忘れずに。

キャンドルは、小さなティーキャンドルを持っていきました。
木陰がある場所では、キャンドルがあると雰囲気が抜群に良くなるのでオススメです。

持ち寄りスタイルで頑張りすぎないのがマイルール。

仲の良い友人とのピクニックは、基本持ち寄りスタイルです。
フルーツ担当・ご飯担当・チーズや生ハム担当・パン担当と、それぞれ無理なくできる範囲で用意して持っていきます。

ご飯やパンは手作りでなくてもOK。
得意な人はもちろん手作りで、そうでなければオススメのお店のデリやパンなどを持ち寄ります

【写真で見てみましょう】気分を盛り上げる料理の盛りつけ方

キッシュ2種類とサラダ2種類、キャロットラペを白い大きめのお皿にワンプレートに盛りつけます。
奥の白い器にはフルーツを。

盛り付けられたハムとチーズ

木のカッティングボードには生ハムとチーズを。
拾った木の実をちょこんと添えてみました。

盛り付けられたパン

丸い木のトレーにはハード系のパンを。

盛り付けられた料理たち

コンポート皿にはタルトを。
高さのある器がひとつあるだけで、単調なテーブルにメリハリがつきます。

花瓶に添えられた花

友人が小さな花や葉を摘んで、ささっとガラスジャーに生けてくれました。
テーブルに花やグリーンがあると、一気に華やかな雰囲気になります。
ガラスの器にはティーキャンドルを。

黒い水筒

大きめの水筒には暖かいハーブティーを入れてきました。
寒さ対策に大きめブランケットも忘れずに。

料理が並ぶテーブル

隠れ家レストランのような、シックなテーブルの出来上がりです。
緑に囲まれて食べるご飯は、日々の忙しさを忘れさせてくれます。

持っていくアイテムや盛りつけ次第でどんなイメージにもなるので、ぜひオリジナルのピクニックを楽しんでみてくださいね。

 

執筆・撮影

中野 晴代さん

中野 晴代さん

静岡在住のデザイナー。
旦那さんと2人の息子さんと暮らしながら、フルタイムで働いている。
SNSにアップするおしゃれなお料理やお菓子の写真が大人気!

Instagram:https://www.instagram.com/haruyonakano/