美容・化粧品

スキンケアやメイクの基本、美容に良い食品など、
美のプロフェッショナルたちがアドバイス。

平成最後の冬、メイクをアップデートしよう! marina.流・大人に似合う今どきうるツヤ肌&リップの作り方

大人になればなるほど、どんどん定番化する「自分メイク」


アイシャドウを買い換えるときもどうしても似たような色になるし、平行眉が流行っているのはわかっていても作り方もいまいちわからない。

「気がつけば20代後半くらいから大きくメイク方法が変わっていない」

そんな女性、多いのではないでしょうか。

でもやっぱり、大人になるにつれて、似合うメイクも変わっているんです。また、時代によってメイクの流行があるように、昔のメイク方法は古臭い印象を与える可能性もあります。つまり、実はティーンエイジャー達よりも大人こそ、自分に似合う新しいメイクにどんどんチャレンジするべきなんです。

そこで今回は、どうしてもなかなか変化することのできない大人のメイクにイマドキ感をプラスするテクニックを、SNSで大人気のヘアメイクアップアーティストのmarina.さんに語っていただきました。新しい元号を迎える前に、今の自分に似合うメイクにアップデートしましょう!

(以下はmarina.さんの執筆内容です。)

目次✍

くすみ知らず!脱厚塗り!簡単大人ベースメイクの作り方
ポイント1. 化粧下地のテクスチャー選びがとても大切!下地は伸びが良く水々しいタイプを選びましょう!
ポイント2. ファンデーションは暗い色を選んで顔年齢マイナス5歳!
ポイント3. 清潔感のある肌には、部分的なピンクパウダー!
時間別!くすみ撃退リップ!

くすみ知らず!脱厚塗り!簡単大人ベースメイクの作り方

メイクしたては調子が良いけど、少し経つと毛穴落ちしたり、乾燥したり、くすんだり……さらに午後に直そうと思っても、ダマになったり白浮きしたり!

「あー!!全部落としたい!」

なんていうこと、ないですか?

年齢を重ねると共に、化粧直しのペースが速くなる……私はそう感じています。キレイで持ちの良いベースメイクをするためにどうすべきか--プロのメイクアップアーティストとしてアドバイスするならば、それは「THEスキンケア」なんです。

頬を押さえるmarina.さん▲すっぴんです!本当にスキンケアは何よりも大切。

「でも!!そんなことは、わかっちゃいるが!!今すぐメイクで何とかキレイになりませぬか!?」

そんなこと思っちゃうあなたに!今日は『くすみ知らず!簡単大人ベースメイク!』を紹介していきたいと思います。

ポイント1. 化粧下地のテクスチャー選びがとても大切!下地は伸びが良く水々しいタイプを選びましょう!

大人になると毛穴をカバーしたり色をつけてみたり、ベースの段階であれこれしがち。でも、そんな人ほどメイク直し難民になります。

メイク直しのときにダマになってしまう多くの人は、ファンデーションではなく、下地選びに失敗しています実はメイク上級者の人は、下地とファンデーションの相性の良いものをうまく使い分けられるのですが、そうでない人は伸びが良くて水々しいテクスチャーの下地を選ぶようにしましょう!

手の甲にクリームを乗せるmarina.さん▲みずみずしく滴れるテクスチャー!

ファンケルのスキンケアベースブライトアップUVは、手にとって傾けると滴れるくらいの水々しいテクスチャーです。
伸びも良く、さまざまなファンデーションと相性が良いです。SPF35PA+++なので紫外線対策もバッチリ!

ポイント2. ファンデーションは暗い色を選んで顔年齢マイナス5歳!

クリームを指差すmarina.さん▲今回使用したファンデーションはこちら!

みなさん白い肌に憧れるし、年齢が上がると共にくすみが気になります。
さらに透明感が欲しくて明るい色を選びがちです。

でも、ちょっと待って!!
それは、30歳を超えたら我慢しましょう。大人の白すぎる肌は、老けて見える原因になります。グッと立ち止まって、少し暗い色を選んでみてください。

アップのmarina.さん▲少し暗めの色を選びます!これくらい暗くても、自然に馴染むんです!

こうすると顔も引き締まって小さく見えますし、健康的に見えるのでチークを不自然にのせなくて良いのです!
さらに気になるシミや色ムラをカバーできるので、過度なコンシーラーなどで重ね塗りしなくても大丈夫!ということは、ヨレにくくなるので、お化粧直しもしやすいのです

比較marina.さん

ポイント3. 清潔感のある肌には、部分的なピンクパウダー!

メイクしたてのツヤ感、私は好きなのですが、テカリに見えてしまって苦手という人もいますよね。でも全てをマットにしてしまうと、乾燥したり厚塗り感が出たりして年齢上に見えてしまうことも。

そこで、大人のツヤ肌を作るためには決まった箇所だけパウダーオンしてみてください!
それはどこかというと、目のくぼみ・小鼻・鼻の下・口角下。この部分にツヤ感があるとテカリに見えがちですが、パウダーで少し抑えてあげるだけで潤いと清潔感がある肌が作れます。

ファンデーションを付けるmarina.さん▲ポイントを抑えましょう。

午後にくすんできたら、またこのパウダーで抑えてあげましょう。「ピンク」が、ポイントです。
ファンデーションは重ねてつけずに、パウダーを少しとったパフを使って、あぶらとり紙で皮脂を抑えるかのように軽くオン。
午後のくすみは、ファンデーションと皮脂が混ざって酸化して起こります。

黄ぐすみはピンクで解消してパウダーで皮脂をコントロールしましょう。血色がプラスされるので、透明感のある肌に仕上がります。ファンデーションを重ねると、肌の上で雪崩が起こったり、ただやり直してもくすみを繰り返すだけなので注意しましょうね。

 

<<この3つのポイントをおさらい!>>

水々しく伸びの良い下地少し暗い色のファンデーションで厚塗りせずトラブルをカバー!
・余計なテカリや午後からのくすみはピンクパウダーで顔色を良くしましょう。
・薄づきなので、長時間でも肌ストレスなく、メイク直しも簡単です!

一度、試してみてくださいね!

時間別!くすみ撃退リップ!

顔色を良く見せるためには、リップの色も大切です。そして大人のメイクはTPOも重要!

朝から日中は、ファンケルのカラーフィットルージュ・グレーローズ73番がオススメ!トレンドのくすみピンクで派手すぎない大人清潔感をプラス。適度なツヤ肌とも相性が良く、健康的にかつ今っぽく仕上がります。

リップを紹介するmarina.さん▲73番です。

太陽が傾いてきたら、ビロードレッド84番がオススメ!大人ブラウンレッドはくすみを大幅カット!
また、照明などが暗い場所に行っても、顔を艶やかにキレイに見せてくれます。はっきりとした84番は、歯もより白く見せてくれるので、ホワイトニング効果もあります。

リップを持つmarina.さん▲84番です。

73番と84番で、清潔感のある可憐な女性とツヤ感のあるオシャレな女性を使い分けて、メイクを楽しんでみてください!

リップの色別比較▲リップの色です。

marina.

marina.

大学では農学部応用生物化学科で化学や生物学を学びながらヘアメイクのアシスタントとして活動を始める。卒業後ヘアメイクアーティストとして独立し、2016 年に渡仏しパリの Ecole de Maquillage Fleurimon にて世界基準のテクニックを学び、より大胆に、より繊細に、腕に磨きをかけた。
帰国後、ヘアメイクとしてはもちろん、明るくフレンドリーなキャラクターで各メディアに出演、トークイベントのゲストとしても人気を集める。その人らしさを大切にし、コンプレックスをプラスにすることでモチベーションを上げてもらうことをモットーとするメイク技術はモデルやタレントからの支持も高い。彼女を一躍有名にしたInstaguramのフォロワーは2019年1月現在約3.6万人。

Instagram:vi.marina
公式サイト:まりなどっと from instagram

 

RECOMMEND おすすめ記事