スペシャル

イベントやセミナー報告、リサーチやインタビューなどのカテゴリです。

ダイエット成功のカギは“日常化” 「脱!頑張るダイエット」セミナーを開催しました!

2017年5月、ファンケル銀座スクエアで、日常生活のすべてをダイエットに替える「脱!頑張るダイエット」セミナーを開催いたしました。

*セミナーのダイジェスト動画もこちらで配信中です。

ダイエット流行の変遷と、最新のダイエットについて

セミナーの冒頭では、ファンケル マーケティング本部 健康食品事業部 向山より、ダイエットの流行の変遷についてご紹介しました。

1990年代は「卵だけダイエット」「リンゴだけダイエット」など、極端なダイエットが流行していました。しかしこれらは、栄養不足のリスクがあったり、科学的根拠に乏しかったりといった問題がありました。2000年以降は、エクササイズビデオなどの流行がありました。こちらは、運動量が多いのでダイエット効果は高かったかと思われますが、なかなか続けることが難しいダイエット方法だったのではないかと思います。

そして近年は、「ダイエットの日常化」に移り変わりつつあります。例えば、「食べる順番や、時間を考える」「自宅で手軽にストレッチをする」など、ダイエットを強く意識しなくても、日常生活の中でコツコツとできることに、みなさま取り組まれているようです。

ファンケルのダイエットサプリメントは、摂取カロリー・消費カロリーのバランスを支えるアプローチで商品開発してまいりました。ダイエットが日常化してきている今だからこそ、皆様のお役に立てる商品ではないかと自負しております。

「ダイエット成功術」についてアドバイス

女性総合診療科カウンセラー/ダイエット・アンチエイジングカウンセラー/管理栄養士の前田あきこ先生から、ダイエットを成功させるポイントについて、動画を通してアドバイスいただきました。そのポイントとは、

1.まずはしっかりと食べること

小腹を満たすだけの食事や、ダイエット気分になる手軽な食生活習慣が、体の消化器官の機能低下を招いていることがあります。お箸を使って、一口一口味わって食べると消化も進みますし、内臓も動くようになります。その上で、食べることが心の負担になるようでしたら、カロリーカット系のサプリメントを活用するなど、「食べない」という選択肢以外の方法を選びましょう。

2.日常の行動の中で取り入れられる、運動をすること。

例えば、通勤時間にエスカレーターを使うとただの“移動”ですが、階段で上がると“行動”に格上げされます。さらに、おなかに力を入れて大股で上がってみると、行動が“活動”としてレベルアップします。そして活動量がたまり“運動”となるよう、日常の中で習慣をつけていくことが大切です。

3.ハードに短時間より、少しずつ継続すること。

例えば月に1回ジムに行くことよりも、365日の日常の中で、「階段があるから登ろう」など、気づきを積み重ねる方がダイエットにかける時間の総量は多くなります。その気づきが多ければ多いほど、習慣になり、継続につながります。

日常を大きく変えないで、楽な気持ちでダイエットに取り組んでいただきたいと思います。

「消費カロリー」と「摂取カロリー」の関係

続いて、「消費カロリー」と「摂取カロリー」についてファンケル マーケティング本部 健康食品事業部 小寺よりご紹介しました。

消費カロリーと関係の深い、基礎代謝とは?

基礎代謝とは、体温を維持したり新陳代謝を行ったりと、無意識のうちに消費しているエネルギーのこと。この基礎代謝は年齢と共に低下し、仮に30代の女性が50代になると、1日あたりの基礎代謝による消費カロリーは、約50kcalも低下してしまいます。

50kcalに相当する食べ物は、クッキー約1枚分。そう聞くと大したこと無い印象ですが、50kcalを運動で消費しようとすると、ファンケル銀座スクエアから東京駅の八重洲まで約1.3km、約16分歩くことで50kcal消費することができます。さらに、1日あたり50kcalの蓄積が1年間続くと…365日で18,250kcal。脂肪に換算すると2kgにもなるのです!

太るのは簡単、痩せるのは難しい、というのが現実なのです。

特におなかにつきやすい、脂肪…

おなかは大事な臓器があり、それを守るために脂肪はおなか周りにつきやすくなっています。しかも、おなか周りは日常生活で動かすことが少ないため、たまって落ちにくいのです。

日本人の「歩数」調査でも、15年間で男女ともに1日あたりの平均歩数は約1,000歩も減っています。年々活動量が減り、脂肪が落ちにくい生活スタイルになっているのは、間違いなさそうです。

ダイエットに重要な3つのメカニズム

ファンケル総合研究所 機能性食品研究所 小野より、ダイエットに重要な3つのメカニズムと、目的に合わせたファンケルのダイエットサプリメントの選び方をご紹介させて頂きました。ダイエットに重要な3つのメカニズムは、

①食事の糖や脂肪の吸収を抑制すること

②蓄積した脂肪の分解を促進すること

③分解された脂肪の燃焼を促進すること

の3つが挙げられます。ついつい甘いものを食べ過ぎてしまう、という方には①を。ついてしまった脂肪をなんとかしたい!という方には、②や③をサポートするタイプのサプリメントがおすすめです。①の「食事の糖と脂肪の吸収を抑制する」働きは、カロリミットと大人のカロリミットがサポートしています。

食事の糖や脂肪の吸収を抑えたい人におすすめ。

カロリミット[機能性表示食品]

カロリミット[機能性表示食品]

食事の糖や脂肪の吸収を抑えたい&脂肪を代謝する力を高めたい人におすすめ。

「緑茶カテキン」「ヒハツ」などのハーブで、日常の動きでの分解&メラメラを目指したい方におすすめ。

「ガルシニア」や「ショウガ」などのハーブで「ここぞ」の時に分解&メラメラを目指したい方におすすめ。

ちょっとの意識でカラダが変わる!代謝を上げるポイント

最後に、ファンケル 健康運動指導士 並木より、日常生活の中でカラダを変える方法についてご紹介しました。特別に運動の時間をとらなくても、あることを変えれば体は変わります。それは何かと言うと…

 

「姿勢」です!良い姿勢を維持することは、代謝アップに繋がり、太りにくく痩せやすいカラダにするだけでなく、疲れにくく、内臓に負担がかからないなど、良いことづくめです。それではさっそく、良い姿勢についてご紹介します!

カラダが変わる!正しい座り方

ダイエットセミナー

  • ①背もたれと座面の奥にお尻がつくようにグッと深く座る
  • ②自然に上体を起こしおなかを引っ込める ※胸を張って背筋を伸ばそうとしない!
  • ③骨盤をまっすぐに立てる(股関節90度)
  • ④脚を閉じる ※くるぶし・ひざ・内ももがくっつくように意識 

10秒~でもOKです。電車で座っているとき、PC操作をしているとき、会議中に意識しましょう。

カラダが変わる!正しい立ち方

ダイエットセミナー

  • ①足の土踏まずから親指の付根に重心をおく
  • ②おへその下をひっこめる
  • ③お尻に力を入れる
  • ④からだの中心軸を意識する
  • ※下半身は、かかと~ふくらはぎを1本のラインが通るように
  • ※上半身は、おへそ・鼻・頭のてっぺんから天井に向かって吊り上げられるイメージ

信号まち、電車まち、レジまち、コピー中などこまめに意識しましょう!日常生活で活用できる、「ちょい足し」エクササイズは、ファンケルオンラインでもご紹介しています。ぜひご覧になってみてください。

 

ファンケルの公式ツイッターや公式フェイスブックでは、セミナー開催のご案内などもしていく予定です。よろしければフォローをお願いいたします!

 

「脱!頑張るダイエット」セミナー ダイジェスト動画

 

記事作成

fancl style編集部

fancl style編集部

RECOMMEND おすすめ記事