レシピ

美と健康にうれしい人気レシピコーナー♪
動画レシピも多数掲載中。

それでもデザートが食べたい夜に!ダイエット中におすすめのヨーグルトケーキ【レシピ動画】

夏真っ盛り!
こう暑いと、火を使った料理をするのが億劫ですよね。今回は、そんな季節にぴったりのひんやり冷たい「レアチーズ」をご紹介します

目次✍

まずはチーズケーキの種類を解説!
ヨーグルトケーキをヘルシーに作る3つのポイント
【動画あり📺】ダイエット中におすすめの「ヨーグルトレアチーズケーキ」
水切りヨーグルトを時短で作るコツ

知ってるようで知らなかった!まずはチーズケーキの種類を解説

レシピ紹介の前に、チーズケーキの種類をご紹介します。
チーズケーキは、大きく分けて3種類あります。

【1】ベイクドチーズケーキ

オーブンなどで焼いたものがベイクドチーズケーキです。
しっかりと食べごたえがあり、加熱しているので保存がきくのが特徴です。

 

【2】スフレチーズケーキ

湯煎で焼いたものがスフレチーズケーキです。
スフレとは「膨らんだ」という意味。牛乳を使って湯煎で焼くことで、ふわっとした感じに仕上げます。作るのに少々コツがいるので、チーズケーキの中では上級者向けといわれています。

 

【3】レアチーズケーキ(今回のレシピ!)

加熱せず、冷やして固めたのがレアチーズケーキです。
クッキーなどを砕いて作った土台の上に、生クリームやクリームチーズを混ぜたものを冷やし固めて作ります。加熱するケーキと違って温度調整が必要ないので、とても簡単!
初心者向きのチーズケーキだと言われています。

ダイエット中の罪悪感をオフ!ヨーグルトケーキをヘルシーに作るポイント

ポイント①食材をヨーグルト&はちみつにチェンジ

レアチーズケーキは、クリームチーズ・生クリーム・砂糖を使って作るのが一般的。でも今回は、生クリームをヨーグルトに、砂糖をはちみつに変更!より軽く、ローカロリーに仕上げます。
暑い夏の夜のデザートに、罪悪感なく食べることができちゃいます♪

 

ポイント②水切りヨーグルトを使って濃厚さアップ

ヨーグルトは水切りヨーグルトを使用しましょう。
水切りヨーグルトは、ヨーグルトから水分(乳清=ホエー)を除いたもの。水っぽさが抜けた濃厚なヨーグルトは、チーズのような味わいになります。こうすることで、生クリームなしでも充分にチーズケーキの濃厚さが味わえます。

 

ポイント③思い切って土台はカット!カロリーオフ&食べやすく♪

今回はより簡単でヘルシーなレシピにするために、もうひと工夫!
レアチーズケーキは、クッキーなどを砕いて作った生地を土台にすることが多いのですが、今回はその土台を作る工程をカットして、よりヘルシー&簡単にします。
土台がない代わりにバットで作るので、食べるときは大きなスプーンなどですくって分けるだけ。盛り付けが簡単なのもおすすめポイントです。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回は、夏っぽくすっきりとした味わいにするために、レモンのはちみつ煮を加えています。レモンのさわやかな酸味はクリームチーズと相性が◎
レモンのはちみつ煮はそのまま炭酸水や紅茶などを注いで飲んでも美味しく、手軽にビタミンも補給できます。

 

【レシピ動画】ダイエット中におすすめの「ヨーグルトレアチーズケーキ」

 

カロリー: 286kcal
食塩相当量:0.4g

【材料】(4人分)

・ヨーグルト(無糖)…400g
・クリームチーズ…150g
・はちみつ…大さじ4
・レモン汁…小さじ1
・ゼラチン…10g
・ミント…適量

(レモンのはちみつ煮)
・レモンスライス…6枚
・はちみつ…大さじ1

 

【作り方】

1. ヨーグルトの水抜きをします。
まずボウルの上にザルを置き、その上にクッキングペーパーを置きます。
ヨーグルトをペーパーの中に流し入れ、包みます。
その上にラップをし、小さめのボウルなどで重しをする。
冷蔵庫で2時間ほどおく。

2.レモンのはちみつ煮を作ります。

レモンスライスは種をのぞき、小鍋にいれましょう。
はちみつと水(50ml)も入れて、弱火でレモンの皮が柔らかくなるまで煮ます。そのまま、熱が取れるまで冷まします。

3.鍋にヨーグルト・クリームチーズ・はちみつ・レモン汁・ゼラチンを入れて、ホイッパーでよく混ぜましょう。

混ざったら弱火で加熱し、引き続きホイッパーでよく混ぜてください。

4.バットに流し入れます。平らにならしたら、上にレモンのはちみつ煮を置きましょう。そのまま冷蔵庫で冷やし、固めます。

ヨーグルトをヘラで伸ばす様子

5.ミントを載せたら完成!

ヨーグルトケーキの上にミントを乗せる様子

パパっと作りたいときに!水切りヨーグルトを時短で作るコツ

ヨーグルトを耐熱容器に入れて電子レンジで2分ほど加熱してから、水切りをしましょう。そうすると、水切りの時間が短く済み、時短になりますよ♪

 

監修・レシピ考案

浜本 彩香(はまもとあやか)

浜本 彩香(はまもとあやか) フードコーディネーター

1985年生まれのフードコーディネーター。臨床心理士として医療機関での勤務を経て、食の大切さを実感し、フードコーディネーターに転身。現在はテレビ番組のフードコーナーでのメニュー提案や調理、スタイリングや、レシピ本におけるレシピ考案・料理制作・スタイリング、カフェのメニュー開発、料理動画のレシピ考案・調理、料理教室講師、大手飲食店のメニュー撮影などさまざまな媒体で活動中。

RECOMMEND おすすめ記事