レシピ

美と健康にうれしい人気レシピコーナー♪
動画レシピも多数掲載中。

バレンタインに♪ 濃厚ヘルシー!豆腐のガトーショコラ(混ぜるだけ!)【レシピ動画】

今年もバレンタインの季節がやってきました。

可愛いパッケージのチョコレートや高級チョコレート、
外を歩きながらどんなチョコレートを送ろうか悩むのも楽しいけれど、
日々の感謝や気持ちをこめてプレゼントするには、手作りがおすすめ。

今回は、ダイエット中の彼にも、カロリーが気になる自分にも嬉しい、ヘルシーなバレンタインスイーツのご紹介です。

目次✍

1.乳製品不使用!代わりにお豆腐を使用!
2.レシピ(材料・作り方)※動画あり
3.お豆腐を使ったスイーツを美味しくつくるコツは?

 

乳製品不使用!代わりにお豆腐を使用!

今回ご紹介するのはバレンタインスイーツの定番・ガトーショコラ。

ガトーとはフランス語で「焼く」という意味で、ショコラは「チョコレート」という意です。
2つの言葉を合わせると「焼きチョコレート」という意味になり、チョコレートケーキ全般を指す言葉になります。
ブラウニーが四角く焼くイメージなのに対し、ガトーショコラは丸く焼くことが多いです。

ガトーショコラは、牛乳やバター・生クリームなどを使ってしっとりと仕上げるレシピが多いのですが、今回は乳製品不使用のレシピをご紹介いたします。

ポイントは乳製品のかわりに、お豆腐を使うところ。
ヘルシーなスイーツにありがちな物足りなさを、お豆腐のしっとりとした食感でサポートします。
お豆腐の効果で薄力粉の使用量も少ないので、食後のお腹が重たくならないのが嬉しいですね。

ガトーショコラは卵黄と卵白を分けて、メレンゲを作るレシピもありますが、
今回ご紹介するの、はその作業をはぶいた混ぜて焼くだけのお手軽なレシピです。

レシピ(材料・作り方)

 

カロリー :299kcal
食塩相当量:0.2g

【材料】(15㎝丸型1台分、4人分)

・絹ごし豆腐   …200g
・チョコレート  …100g
・卵       …3個
・砂糖      …大さじ4
・ブランデー   …小さじ1
・ココアパウダー …大さじ2
・薄力粉     …大さじ3

(お好みで)
・粉糖…適量
・ホイップクリーム…適量
・イタリアンパセリ…適量

【下準備】

・丸型に、クッキングシートを敷く
・豆腐は、クッキングペーパーに包み、重しをして30分ほど水抜きする
・チョコレートは耐熱容器に割り入れ、電子レンジで加熱し、溶かす(500w、1分~2分)。

【作り方】

1. 豆腐を、なめらかになるまで泡立て器で混ぜる。チョコレート、卵、砂糖を加えさらに混ぜる。

2.ブランデー、薄力粉、ココアパウダーを加え、全体がなめらかになるまでよく混ぜる。

3. 丸型に流し入れる。底を2回程度打ちつけ空気を抜く。

4. 180度に予熱したオーブンで、30分焼く。粗熱がとれたら、型から外す。

 

5. 切り分け、お好みで、粉糖をふり、ホイップクリームとイタリアンパセリを添える。

5. 切り分け、お好みで、粉糖をふり、ホイップクリームとイタリアンパセリを添える。

お豆腐を使ったスイーツを美味しくつくるコツは?

お豆腐を使ったスイーツは手軽にしっとり感を出せて良いのですが、
どうしてもお豆腐の香りが気になる…そんなことがあるかもしれません。
お豆腐くささを抜くために、以下のポイントに気をつけてみてください。

①水切りをきちんとすること。

お水をしっかり抜くことでお豆腐の香りを軽減させます。

②お豆腐を泡立て器でしっかりクリーム状にすること。

かたまりが残らないようにしっかり混ぜて、他の材料となじませます。

③香りづけのお酒を使うこと。

今回のレシピではブランデーを使用しています。お酒をちょっと使うことで、お豆腐の香りがなくなり、ブランデーの他に、ラム酒でも美味しく仕上がります。
お好みの香りで選んでみてくださいね。
もちろんお酒の香りが苦手な方は、なしでもOKです。

 

乳製品を使っていないのに、しっとり濃厚なガトーショコラは、バレンタイン以外の普段のおやつにもおすすめ!
ぜひ試してみて下さいね。

監修・レシピ考案

浜本 彩香(はまもとあやか)

浜本 彩香(はまもとあやか) フードコーディネーター

1985年生まれのフードコーディネーター。臨床心理士として医療機関での勤務を経て、食の大切さを実感し、フードコーディネーターに転身。現在はテレビ番組のフードコーナーでのメニュー提案や調理、スタイリングや、レシピ本におけるレシピ考案・料理制作・スタイリング、カフェのメニュー開発、料理動画のレシピ考案・調理、料理教室講師、大手飲食店のメニュー撮影などさまざまな媒体で活動中。

RECOMMEND おすすめ記事