ヘルスケア

生活習慣病や老眼、むくみなど、年齢によって変化するカラダに関するカテゴリです。
生活習慣の改善など、トラブルの予防と対策を提案します。

「サプリメントは効果ない」と思っている方に知って頂きたい、サプリメントの実感を高める3つの方法

サプリメントを始めてみたものの、変化を感じないまま忘れてしまった…。そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。サプリメントの効果を感じられない原因は、実は意外なところにあるそうです。

ファンケルで、サプリメントの商品企画を担当されている、マーケティング本部 健康食品事業部の小寺 敏晴さんに、サプリメントの実感を高める方法について伺いました。(以下「」内は小寺さんインタビュー内容です)

*インタビュー動画もこちらで配信中です。

サプリメントの実感を高める方法 …その1

―どうして、サプリメントを摂っても変化を感じられないことがあるのでしょうか?

「サプリメントを“薬”のような発想で摂った場合、美容にはコラーゲン、目にはブルーベリーなど、一つの悩みに対して一つの成分と発想をしがちです。しかし、コラーゲンを摂って美容の変化を実感できるのは、コラーゲン以外の全ての栄養がしっかり摂れている場合に限られているのです。

つまり、サプリメントの実感を高める1つめの方法は、バランスよく栄養を摂ることなのです。」

―それはどうしてですか?

「“生命の鎖”と例えられることがありますが、 私たちの体に必要な栄養はどれかひとつでも不足すると、 量の最も少ないものに影響されるという考え方があります。」

生命の鎖

「極端な言い方をすると、体に必須な栄養のうちひとつでもゼロになってしまうと、その時点で私たちの命は絶たれてしまいます。そこまでいかなくても、美容のためにコラーゲンを摂っても、不足している栄養があれば、その影響を受けて充分に活用することができない、という結果になるのです。」

―自分に足りていない栄養があるかどうか、知る方法はありますか?

「そうですね、足りない栄養は人それぞれ違いますので、医療機関で血液検査などを受ければ詳しく知る事ができますが、それはなかなか大変ですよね。ひとつの参考ですが、厚生労働省の平成25年国民健康・栄養調査では、ビタミンA、ビタミンB1、B2、B6、カルシウム、マグネシウム、亜鉛といった栄養が不足しているというデータがあります。」

グラフ

出典元:平成25年国民健康・栄養調査報告

「また、ビタミン・ミネラル以外にも、魚に含まれる“オメガ-3脂肪酸(DHAやEPA)”も食の欧米化が進み、魚介類の摂取量が減少した現代では、不足しがちな栄養素と言われています。

栄養バランスが崩れている時に現れる不調のサインとしては、体がだるい・イライラする・美容の調子がイマイチなど、様々なものがあります。日常感じるプチ不調は、栄養バランスの崩れによって起こっているかもしれません。このような不調を感じた場合は、食生活を見直すことで改善できることがあります。」

サプリメントの実感を高める方法 …その2

「そして、サプリメントの実感を高める2つめの方法は、“適度な運動”をすることです。」

―運動とサプリメント、どのような関係があるのですか?

「適度な運動には、血行促進・脂肪減少・筋肉増加・ストレス発散など、様々な健康増進の効果があります。私たちは「どんな栄養を摂れば健康になるか」ということに注目しがちですが、栄養を摂るだけでは充分ではありません。

例えば筋肉を増やしたい場合を想像してください。タンパク質が筋肉作りに欠かせないことは有名ですが、タンパク質を摂っただけでは、筋肉は大きくなりません。栄養と運動、両方揃って始めて、効果を実感できるのです。しっかり栄養を摂った上で、体を動かしたり、見たり、聞いたり、コミュニケーションをとったりと、体と頭とを使うことで、サプリメントの実感を高めることができるのです。」

サプリメントの実感を高める方法 …その3

「サプリメントの実感を高める3つめの方法は“休息”をしっかりとることです。休息は、活動で発生した活性酸素を除去したり、古くなった組織を代謝して新しく作り替えたり、老廃物を流したり、とても重要な要素です。

例えば、サプリメントで抗酸化成分を摂ったとしても、寝不足やストレスの多い毎日でしたら、活性酸素の発生量が勝ってしまい、効果を実感することはできないでしょう。

 

以上、サプリメントの実感を高める3つの方法は「食事・運動・休息」を満たした上で、お悩みに合わせたサプリメントを摂る、ということでした。これらは、サプリメントの実感を高める方法としてご紹介しましたが、健康作りの基本ですので、ぜひ、毎日の生活に取り入れて頂ければと思います。」

【商品のご紹介】栄養の不足を補うだけではない。 食事・運動・休息の3本柱を支えるサプリメント「基本栄養パック」

「食事・運動・休息」は、健康作りの基本の3本柱です。しかし、忙しく、ストレスも多い現代にそれぞれを不足なく満たすことは難しいのも現実ではないでしょうか。

ファンケルでは、「食事」から不足しがちな栄養を補うだけではなく、ビタミンDなど「運動」できる体作りをサポートする成分、乳酸菌やコエンザイムQ10など良質な「休息」をサポートする成分を厳選し、26種類の栄養を4粒に凝縮した、「基本栄養パック」を発売しました。

「基本栄養パック」で健康の土台を整えた上で、お悩みに合わせたサプリメントを摂っていただければ、その効果実感は全然違うものになるはずです。また、妊娠授乳中など、栄養をたくさん必要とする方や、日々&将来の健康作りを目指す方にも「基本栄養パック」は自信を持っておすすめしたい商品ですので、ぜひお試しください。

「基本栄養パック」の詳しい情報はファンケルオンラインをご覧ください。

 

サプリメントの実感を高める3つの方法 インタビュー動画

 

監修

小寺 敏晴

小寺 敏晴 マーケティング本部 健康食品事業部 サプリメント開発第一G 課長

  • 2006年東京大学大学院卒業後、ファンケル入社。

    大学院での専用の研究分野は「膜型プロテアーゼによるコラーゲン基質分解のメカニズム解析」。 

    ファンケル入社後は、健康相談窓口を経て、医科向け事業に従事。2013年より商品企画業務に携わる。

RECOMMEND おすすめ記事