予防医療でかなえる充実した人生

背骨を整え健康維持

予防医療でかなえる充実した人生
病気にならない体づくり

健康を左右する背骨のゆがみ

背骨(脊椎)は体の中軸にあり、頭と体を支えています。その役割は大きく分けてふたつあり、ひとつは背骨の中を通っている脊髄という神経の束を保護すること。もうひとつは、立つ、座る、体を反らす、ひねるなど筋肉を使ってさまざまな動きをすることです。

正しい姿勢であれば、少ないエネルギーで効率良く体を動かすことができます。ところが姿勢が悪いと筋肉が緊張状態になったり、神経を圧迫したり、血流が阻害されます。さらに悪い姿勢の状態が続くと、背骨のずれやゆがみを引き起こします。それにより、神経の情報伝達がうまく行われず、例えば腰痛、首や背中の痛み、肩こり、手足のしびれなど、さまざまな不調をもたらす原因となるのです。

カイロプラクティックは、こうした背骨のゆがみに起因する症状の改善に効果があります。 カイロプラクティックと整形外科は扱う病気や症状が似ていますが、整形外科は痛みを取り除くための治療が主流なのに対し、カイロプラクティックは手によるテクニックで背骨を矯正し、神経の圧迫を取り除いて、つらい症状を根本的に治していきます。

症状が出る前の健康時にこそ有効な治療法

カイロプラクティックは特に腰痛に効果的です。腰痛は男女とも症状を訴える人が多く、厚生労働省の調査によると腰痛に悩む人の割合は男性は1位、女性は肩こりに次いで2位でした。

腰痛の原因には、病気やストレス、老化などが考えられますが、それ以外では、背骨のゆがみが大きく影響します。長時間立ったまま、あるいは座ったままでいる、前傾姿勢が多い、頻繁に重いものを持つなど、日頃の偏った姿勢をやめ、予防のために正しい姿勢を保ちましょう。特に座っているときの姿勢が重要です。

加えて、症状に合った適度な運動で血液の循環を良くすることも大切です。一人ひとりの「適度」は異なるため、専門家に相談するのも良いでしょう。

なんとなく調子が悪い、やる気が出ない、だるいなど、不調があっても症状が出ないと現代の医療では治療できません。カイロプラクティックの視点で見ると、自覚症状はなくても、実は多くの人が背骨に何らかの問題を抱えています。

あなたの背骨は大丈夫ですか? 背骨の健康度はどのくらいか、チェックしてみましょう。症状や病気が現れる前の健康なときにこそ、背骨のずれやゆがみを整えることが大切なのです。

背骨は体の大黒柱です。日頃から正しい姿勢を心がけ、さらにカイロプラクティックを活用し、健康維持と増進には欠かせない背骨のケアをしていきましょう。

体は背骨に支えられている。
正しい姿勢で健康を守る

RECOMMEND おすすめ記事