老眼・疲れ目対策

目が疲れやすい、目の調子が悪い。それは老眼の初期症状かも?
老眼やスマホ老眼の基礎知識や、アイケア方法を、専門家がアドバイス。

【漫画】お疲れ目を最高に輝かせるアイケアのコツ・前編

働く女性達の悩み、それは目の疲れ!
”ある”企業にも、どんより目で辛そうなOLが2人………。

「かすみ目」
「疲れ目」
おまけに「目の下のクマ」

そんな目のお悩みを抱えるOL2人が「正しいアイケア」を 学び、
アイケアの極意「アイケア・虎の巻」たどりつくまでを、前編・後編に分けてご紹介します。

前編は「手軽にできる目の運動」!
漫画と動画でわかりやすくご説明します。

簡単!手軽にできる『目の体操』

 

なぜ「目の体操」が必要なのか紹介します!
眼球を上下左右に動かすことで血行が改善し、意識的にまばたきをすることでドライアイの改善が期待ができます。
眼精疲労の度合いは、度数の合っていないメガネを使用していたり、PCを見続ける・部屋が乾燥しているなど職場の環境に左右されたりしますが、1時間に1度くらいを目途に休憩を入れるとよいでしょう。

また、睡眠不足も眼精疲労の原因になりますので規則正しい生活を心がけるとよいですよ。

後編で2人は、眼科の先生より疲れ目のチェックリストや具体的なアイケア方法を学びます。「手軽にできるお疲れ目チェック方法」も動画で詳しく解説!

お疲れ目を最高に輝かせるアイケアのコツ【後編】、チェックしてみてくださいね。

【イラスト・カツヤマケイコ

監修

松原正裕(まつばらまさひろ)

松原正裕(まつばらまさひろ) 眼科松原クリニック院長

1985年、埼玉医科大学卒業。
1922年、眼科松原クリニック開業。
日本医師会会員、日本眼科学会会員。

RECOMMEND おすすめ記事