ダイエット

トレーニングや、食事方法など、ダイエットに関するカテゴリです。
つらいダイエットではなく、健やかで無理のないダイエット方法を提案します。

“頑張りすぎが原因?!”あなたのダイエットを妨げる3つのライフスタイル

「休日はたっぷり運動しているし、ヘルシーな食事を心がけている。ダイエットだって数知れず試してきた」

――でも、「こんなに頑張ってるのに、結果が出ない」。
そんな想いを抱えてはいませんか?仕事に、恋愛に、育児に、忙しい今を生きる女性たちの皆さん。一呼吸ついて“自分”に意識を向けてみてはいかがでしょうか。ダイエットを妨げているのは、頑張りすぎている“自分”なのかもしれませんよ。

今回は、あなたのダイエットを妨げる、3つのNGライフスタイルをご紹介します。

<NG例①>朝はバタバタ!準備時間は30分しかない……

お仕事や家事・育児を頑張っている女性の朝。この時間に自分と向き合うことが、ダイエットには大切です。

仕事の疲労や就寝前の食事、睡眠不足などが、朝の顔にしっかりと現れます。このサインを見逃したまま放っておくと、どんどん悪いものが蓄積されるばかり。そこでまずは、あなたの“状態”を朝イチでチェック!

体の状態に合わせて、白湯を飲んで内臓機能を高めたり、ホットタオルで顔から胸元を温めて血流を促したり、しっかりケアしましょう。こうすることで、むくみもすっきりと落ち着き、顔にツヤも出ます。代謝も良くなりますよ。

「そんな時間とれない!」という声が聞こえてきそうですが、「30分早く起きる。そのために30分早く寝る。」といった早寝早起きも、ダイエットには効果があります。早寝早起きは、自律神経を整え、代謝アップにもつながるので、気づけばダイエットだけでなく、美容面でも嬉しい変化に気づくはずです。

<NG例②>サラダが大好き!!食事のメインはサラダ食。

ダイエットを頑張りすぎて、サラダだけの食事ですませることも実はNG。生野菜はダイエットの大敵「冷え」の原因にもなり得るからです。

ホウレンソウやトマト、キュウリやクレソンなどは、中医学(※)の「寒熱の性質」で見ると≪寒(涼)性≫に属する植物なのです。しかもこの性質は、調理法を変えても変わらないとのこと(『漢方 日本人の誤解を解く』劉大器著 講談社より)。もちろん、世の中には様々な療法や考え方がありますが、サラダが「冷え」の原因になっている可能性もあるのです。

「冷え」は代謝低下を招き太りやすい体になるだけでなく、むくみやセルライトにつながりやすいので、体を温める食材も食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。例えばカボチャや栗などの「水分が少なくて硬い食べ物」、リンゴやブドウなどの「寒い地方で採れる食べ物」、にんじんや玉ねぎなどの「地下でエネルギーを蓄えた食べ物」など、サラダ食にとらわれずに様々な食材を楽しむことをおすすめします。

※中医学とは『中国の伝統医学』です。アジア大陸に伝わる、アーユルヴェーダ(インド)・ユナニ医学(アラビア)・チベット医学など同じ“東洋医学”と分類されます。和漢とは、中医学より日本の風土に合わせて発展したものをいいます。

<NG例③>運動が日課。週末はハードなジムや運動でストレス発散!

今トレンドの、ハード系のジム。食べることが大好きだから、たっぷり運動しなきゃ!と、頑張ってハードな運動にチャレンジしている方も多いのではないでしょうか。しかし、ときとして、運動が原因で逆に食欲増進してしまっていたり、運動後のケア不足で身体の故障を引き起こしたりと、ダイエットを妨げるNG行為になっていることもあるのです。

そこでおすすめしたいのが、むくみを改善するウォーキングです。かかとから指先まで足裏全体を使って、足首まわりをしっかり動かすことを意識して歩きましょう。下半身のむくみが解消され、しなやかな“すっきり美脚”になっていきますよ。また、腕を大きく振ることは代謝アップに繋がります。

まとめ

私たちは知らない間に体に負担(負荷)をかけることが増えています。「食べたから○○しなきゃ」「仕事もダイエットも全力でしないと!」など、頑張ることばかりをしがちです。でも、それだけでは、自分の不調に気がつくこともできず、いつの間にか、身体はガチガチ、慢性の冷え状態……と、痩せづらい身体になってしまう可能性もあります。ルールを増やすよりも、まずは“私”と向き合うことが大切なのです。

 

たまには深い呼吸をして、美しい花や自然に触れて五感をフルに使いリフレッシュを。運動を1日お休みして、ゆっくりストレッチをしましょう。全身のセルフマッサージや、ホットタオルで身体を優しく手当しながら、「ありがとう」と自身に話しかけることも大切。
“私”と向き合う時間を作り、労わる――そうして心身共にゆとりができると、不要な食べ過ぎやストレスが軽減し、身体のブレが少なくなるかもしれません。“私”の新しいダイエットを、一歩前へと進めましょう。

Saemi

Saemi フリーランスモデル・ライター・ビューティアドバイザー・DJ

“日本の女性をより美しくしたい”という夢と美への好奇心から、ファッション業界に携わりつつ国内外のミスコンに出場。その経験から、モデル・DJ・ライター・ビューティアドバイザーとして活動している。ホリスティックビューティー検定2級保持。

RECOMMEND おすすめ記事