ダイエット

トレーニングや、食事方法など、ダイエットに関するカテゴリです。
つらいダイエットではなく、健やかで無理のないダイエット方法を提案します。

最強なフォトジェニックボディをつくる姿勢&歩き方【フィットネスモデル・Myunghae監修 3/3】

上海アジア音楽祭で日本勢初の銅賞&最優秀魅力賞を受賞したMyunghae(ミョン)さんのシリーズ記事・第3弾!

これまで「フォトジェニックな腹筋の作り方」「ヒップアップのコツ」を教えていただきましたが、シリーズラストの今回は「美しい姿勢と歩き方」のポイントをご紹介します。

「崩れない美しい姿勢はどうやってつくるの?」
「今すぐ真似できる凛とした歩き方のコツは?」

そんな疑問に丁寧に回答していただきました。
わかりやすさ抜群の歩き方のNG例とOK例の動画は必見です!

目次

美しい姿勢はどうやってつくるの?
美しく歩くにはどうしたら良いの?
努力は最大の近道

美しい姿勢はどうやってつくるの?

――女性らしく美しい姿勢をつくるためにはどうしたら良いでしょうか?

Myunghae: 美しい姿勢をつくるためには、まず頭頂部中央と天井が糸でつながっているのをイメージします。

そして、天井から糸で体をまっすぐ上に引っ張られているのをイメージしながら姿勢をピンと伸ばして、胸を張りましょう。

Myunghae: 座っているときも同じです。

天井から糸で引っ張られているのをイメージしながら、おなかの内側に力を入れて座るときれいに見えます。

Myunghae: さらに体でS字を描くような姿勢をとれば、女性らしくフォトジェニックなポーズになります。

きれいに“歩く”ためには、プラスして意識したいポイントがあるので、続けて動画でご紹介します。

美しく歩くにはどうしたら良いの?

Myunghae: 美しく歩くポイントは2つあります。

①足をすらない

②かかとから足を下ろす

NG例とOK例を見せるので、参考にしてください。

 

 

【NGポイント】
姿勢も悪く、かかとからではなく“足の裏全体”で着地をしています。すり足気味なのも美しくありません。

【OKポイント】
姿勢が良く、かかとから着地をしています。腹筋・背筋にも力が入っているのがわかります。

努力は最大の近道

全3回のインタビューのまとめとしてMyunghaeさんは以下のように語ってくださりました。

Myunghae: 楽をして痩せるのは簡単ではありませんが、一人ひとりのライフスタイルに合わせて意識を変えたりトレーニングをしたりすれば、無理なく美と健康の喜びを感じることはできます。
無理をせず、日常の中でご紹介したことを継続して楽しんでいただきたいと考えています。

 

キュートなお顔立ちの裏に、強く美しいメンタルと筋肉を携えたMyunghaeさんに教えていただいた筋トレ・姿勢をぜひ、これから参考にしてみてくださいね。

 

第1弾「最強なフォトジェニックボディをつくる筋トレ・腹筋編【フィットネスモデル・Myunghae監修】」

第2弾「最強なフォトジェニックボディをつくる筋トレ・ヒップアップ編【フィットネスモデル・Myunghae監修】」

監修

Myunghae(ミョン)

Myunghae(ミョン) フィットネスモデル

持病による体の弱さを克服するために始めたフィットネスがきっかけで、フィットネスモデルの世界に進んだ。

2016 SUMMER STYLE AWARD NOVICE グランプリ、2016 GLITTER✕PERADE ビューティーヒップコンテスト3位、上海アジア音楽祭 日本勢初の銅賞&最優秀魅力賞受賞などの輝かしい功績を記録。
最近ではヒップアップのワークショップを開催するなど、経験を活かした活動を精力的に行っている。

RECOMMEND おすすめ記事